にわかわにかの備忘録

すべては備忘録として。

ポッ拳DXの感想

ポケモンが可愛い。

可愛いポケモンを動かせる、

それだけでプレイする価値がある。

 

格闘ゲームを買って遊ぶのは初めてだから、

少し疲れる。

FPSやTPSより疲れるように感じるのは、

慣れていないからかな。

 

 

一人モードは単純作業な感じはするけど、

ゲームに慣れるのには役立った。

 

オンライン対戦は、発売直後だから、

経験者も下のランクにいて、

一方的に負けるのかと思っていたけれど、

そうでもない。

 

一人モードで割と練習してから潜ったから、

7割くらいは勝てた。

(たぶん経験者は、発売日のうちに、Eランクとマッチングしないようなところまで駆け抜けた?)

 

半分くらいは、初心者とマッチングしてたと思う。

 

 

ただ、今後、人が残り続けるかは疑問。

一方的に負けるだけの人は面白くなくて辞めちゃうんじゃないかな。

 

そうして、下から順に辞めていき、

ほんとに好きで上手な人しか残らなくなる未来が見える。

 

遊ぶなら今、発売直後の今だと思う。

 

 

プレイしてる人があまり多くないからか、

攻略情報が不足している感じがする(私が探すのが下手なだけ?)。

 

例えば、遠距離攻撃を撃たれ続けたときの対処法が、未だによく分からない。

 

ガード攻撃からのガードキャンセル?をすれば良いのかな?

 

こういう、おそらくは初歩的な部分の攻略情報が少ない。

情報があっても、すごく分かりづらい。

 

キャラクターや場面によって対処法がバラバラだから、

統一的な攻略法を示しづらいということなのだろうか。

 

 

もう少し頑張って探してみよう。

 

 

総評としては、

ポケモンが可愛いから、

動かすだけでも楽しくて、

それで満足するという楽しみ方ができるのが良いゲームだと思った。