にわかわにかの備忘録

すべては備忘録として。

民法

取得時効の完成要件

所有の意思をもって、 平穏かつ公然に、 他人の物を、 占有すること 占有とは、自己のためにする意思をもって物を所持すること 起算点は、時効の基礎になる事実たる占有が開始された時点

公信力

記憶の彼方の民法の知識を掘り起こしてみる。 動産の引渡しには、公信力がある。 不動産の登記には、公信力がない。 民法(明治29年法律第89号)(捗) (不動産に関する物権の変動の対抗要件)第百七十七条 不動産に関する物権の得喪及び変更は、不動産登記…